Larutan
                    
                             
 

プロフィール

 
名前    大石 友子 (おおいし ともこ)
1967年生まれ さそり座
 
 
 
小さいころから魂とか転生とか
そういったことにとても興味がありました。
近所に叔母が住んでいて、そこに手塚治虫さんの「火の鳥」「ブッダ」
「ブラックジャック」などがあり、とても好きでよく読んでいました。
 
成長してからは星占いなどで自分の運勢を診てもらったり
好きな人との相性を占ってもらうことが大好きでした。
 
自分でもタロットを買ってやってみたり。
そんなことをして楽しんでいました。
 
 
結婚し、出産をしてから契約社員として働きだした頃
時々読んでいたブログがありました。
その方が「こういうこともやってます」とひっそりと
レイキ無料一斉ヒーリングのご案内を出していたのです。
 
レイキもヒーリングも、そもそも会ってもいないのに何かが届くって???
もう「???」マークの連続でしたら、好奇心を抑えきれず
ヒーリングに参加しました。
 
時間になったら足がホカホカしてぐっすり眠れたのですが
2日後くらいから「これは私じゃない」という気持ちが抑えらえなくなりました。
 
自分でいることが恥ずかしい。
全てがちがう、という気がしていてもたってもいられず、
ネットで検索して一番近いスピリチュアルサロンを予約しました。
 
どんな怪しいことをされるんだろうとドキドキでしたが
話をしているうちに気持ちが落ち着きました。
すごく心地の良い空間で、またこういう職業があるということが驚きでした。
 
セッションが終わり、でもまたここに来たいといういう気持ちもあって
レイキのアチューメントを受けることにしました。
 
レイキを受け、そこからまたネットで惹かれたセッションを受け
あれよあれよという間にエネルギーワークにのめり込んでいきました。
そして無謀にも「私もヒーリングの仕事したい!」と思い開業。
 
 
そこから2年ほどセッションを受けたりしながら学びを深め
2011年に「金運を喜びにつなげるグリッド」が完成。
 
その後も各種講習や伝授、スーパービジョンを受けながら
何となくワークの流れが「豊かさ」になっていることに気が付きます。
 
この私が豊かさ?????
って正直相当戸惑いました。
 
すごいお金持ちというわけでもないし、心がすごく豊かで
人間的に素晴らしいというわけでもないのに。
 
今でも理由はさっぱり分からないのですが
こうしてワークを受けてきて感じるのは「私って結構軽やかな人なんだな」ということ。
 
それまではどちらかというと物事を深く考えて動けないタイプだと
思っていたのですが、本質の所はすごく軽やか。
がんじがらめになって動けない、と思っていても、
その状態に飽きると自分からあっけなくしがらみを解き、自由になっていく。
 
だから、結局はしがらみを楽しんでいるのだなと思います。
 
ただ、これは私だけでなく全ての方がそうではないかなと思うのです。
自由になりたい、幸せになりたいと願いながら
それが叶わない挫折感にさいなまれる。
けれど本心の所では「幸せになれない自分」にほんの少し安心している。
 
後から考えると大丈夫か?というドラマを
心の中で延々と繰り広げてしまうのは人間の性質でもあると思います。
 
幸せになれないドラマを飽くことなく演じている自分を
許せたとき、人は本当に幸せになっていくように感じています。
それになんだかんだ言いながらも、結局人って幸せにしかなれない気がします。
 
最近ほんのちょっぴりですが、人生に不安がなくなりました。
自分がどう幸せになっていくのか、豊かになっていくのか見届けていこうという
観客としての視点が生まれてきました。
 
一人の観客として、また主人公として
この人生を豊かで幸せなものにしていこうと思っています。