ごあいさつ

こんにちは。

大石 友子 (おおいし ともこ) 1967年 さそり座生まれです。

 小さいころから自分に違和感があったり、どうして生きているんだろうと考えたり。
この世界にいることを何となく不思議に感じていました。

大人になってひょんなことからエネルギーワークの世界を知り、
「こんな不思議な世界があったんだ!」と感動しました。

そこから様々なワークや講習を受け、ヒーリングの仕事をしよう!と思って
2009年にflareを開業。現在に至ります。

【学んだこと】

エネルギーワーク(レイキなどその他いろいろ)
フラワーエッセンス、奇跡のコースなど。



【ごあいさつ】

小さいころから「生きていることの不思議」を
言葉にはしないけれど心の底で漠然と感じていました。

時々自分が「ともこ」という自分じゃないような感覚に襲われて
混乱してしまう時などもあったのですが、特に過去生が見えたりとか
そういった経験があるわけではありません。

だから単なる自分の空想なのだと思っていました。

時々、周期的に生きていることがとても悲しいと感じることもありましたが
これも悲劇のヒロイン症候群になってるだけだよねとやり過ごし。
そうやって自分をなだめながら人生を生きていたら唐突にスピリチュアルな道に
踏み込むきっかけが訪れ、その誘いに乗ってまんまと現在に至ります。

セッションを始めてからも
私、この仕事をさせてもらっていていいのかな?ってさんざん悩みましたし、
今でも時々悩んでます。
好きなことをして生きていくって言葉にすると楽しい事だけのようだけれど
実際はドキドキの連続です。
だって全部新しい事だから。
小さいころから無意識に行っていた、感覚で何かをしている作業が
錬金術なのだと知ったときは嬉しかったです。
今は自分の中から湧き上がり、創り上げたものはワークとしても
ご提供させていただいています。


プロセスを大切にするタイプです。

ワークでばばんとブロックを全部外すのではなく
時間はかかっても一つ一つ、自分で味わいながら外していくのが
好きみたいです。

どうやって自分が解放されたのか、この痛みはどうやって癒されていったのか。
そういう過程をじっくり知りたいのだろうな、って思っています。

エネルギーワークは魔法のように思われてしまうこともありますが
実際は魔法でも何でもないです。
いちばんミラクルなのは人の心だと思っています。

自分自身が本当に変化していく時って言葉にできない感動があります。
「こんな私」「どうせ私なんて」
という思いを手放し、本当の意味で自分に自信をもって
好きなことを選択し、自由に生きていくためのサポートとして
セッションが少しでもお役に立ちましたら幸いです。