プロフィール

名前    大石 友子 (おおいし ともこ) 
1967年生まれ さそり座 
  
  
  小さいころからいわゆるスピリチュアル的なこと、
魂とか転生といったことが理由なく好きだった本好き少女。

引っ込み思案で友達を作るのがヘタ、よく親にそのことを叱られ
「私ってダメな人」と勝手に思い込んで成長する。

その「ダメ」を乗り越えようとあれこれやってみて
大人になるころにはそこそこ社交的な人に。

結婚出産を経て「このまま子育てしてマンションのローンを返して終わっていく人生」に絶望を感じていたころ、偶然レイキを受ける機会が訪れ
「私が求めていたのはこれだ!」とスピリチュアルの世界に飛び込む。

直感を頼りにセッションを受け、ここだと感じた団体で様々な伝授や講習を受ける。
そこで数年経過したころに転機が訪れ、オリジナルワークの開発を始める。
もともと錬金術的な資質があり、エネルギーを創るということは
小さいころから無意識にやっていたため、楽しみながらエネルギーを創る日々。

けれど「私がやっているのは変なこと」という気持ちがぬぐえず
数年間アップダウンを繰り返す。

ある時唐突に「もうこういうのは嫌だ」という気持ちに突き動かされ
自分なりの価値観で言葉を発信するようになる。
「~のように生きるべし」という言葉を聞くと鳥肌が立つこと、
自分の好きなようにいか生きられないという気持ちを正面から受け入れ
「変でも何でもいい」と開き直ってワークを始める。

そのあたりから同じような価値観を持つ人とのつながりが生まれ始め
ずっと抱えていた「自分は変だ」という思いをようやく手放す。

現在は価値観に縛られて生きていることが重くなったり
人生がめんどくさいと感じている人が楽しく生きていくためのハッピーワークを
提供しています。